専業主婦でも借りられる消費者金融は年利に注意しよう

| トラックバック(0)
専業主婦でも借りられるということで、今人気なのは、サラ金とも言われている消費者金融です。
しかし、いくら専業主婦でも借りられるとはいえ、年利を考えないといけません。
年利というのは、借りたお金に対してかかる一定の割合のことで、この一定の割合で算出された金額が「利息」です。

専業主婦であっても誰であっても、この年利は頭に入れておかないといけません。
さもないと、借りたはいいが利息の支払がきつくなってしまい、返済が困難になってしまうということもあるのですから。

では、この利率を少なくする方法はあるのでしょうか。
それには、限度額を多くするというのがあります。
一般的な消費者金融では、この限度額が多くなるほど利率は低くなります。
限度額を多くするためには、審査の結果がよくないといけません。

もう1つの方法として、多く借りるというのがあります。
ただしこの場合、利率は低いですが、結局利息は多くなりますので注意が必要です。

こちら(⇒http://consumer-bestbuys.com )のサイトでさらに詳しくみる

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、yota02が2013年11月25日 13:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「主婦でも借りられる借金のキャッシング枠とは何か」です。

次のブログ記事は「主婦でも借りれるところは、中堅程度の借り入れ先で問題なし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30