いかに毛の自己処理が肌に悪いか

| トラックバック(0)
Vゾーンの脱毛を終えてみて良かったことを挙げていきます。
以前は、ヒップハングのショーツをはくと上部の毛がはみ出てしまったり、Vラインのサイドの毛がお気に入りのショーツの中に入りきらない、なんてことがよくあったのですが、脱毛を終えてからは常に毛が綺麗におさまっているので、安心できるようになりました。
またVゾーンを念のため深めに脱毛をしたことで、Tバックやタンガもきれいに履きこなすことが出来るようになり、ファッションをより楽しめるようになります。
Vゾーンはデリケートな場所なので、始めの頃は施術の時にをスタッフ見られるのが、結構恥ずかしかったりしたのですが、スタッフの気遣いによってすぐに慣れることもできました。
また自己処理によってできてしまっていた黒ずみも、脱毛が終わった頃にはほとんど消えており、お肌の痛みが自然と和らぎました。
いかに自己処理が肌に悪いかを思い知る、良い機会となりましたよ。


トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年3月29日 15:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上手にシワを隠すメイクとは」です。

次のブログ記事は「オタッキー前だけ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30